今日もモコってます!

2006年1月23日 (月)

STAR TREK(U.S.S.ヴォイジャーNCC-74656)

:P :) (^^)

より大型のギャラクシー級と異なり、イントレピッド級には船体を分離する機能は存在しない。その代わり、イントレピット級は比較的小型の船体に必要な全ての機能を組み込むことができた。ヴォイジャーの第8デッキ、ターボシャフトの後側には、ターボリフトのメンテナンス区画が置かれている。2374年、第2貨物室はボーグによって研究室へと改造された。以前、この部屋はセブン オブ ナインの再生質として役立てられた。第7デッキには補助コンピューター・コアの一部が存在する。また、このデッキにはハリー・キム少尉、トゥヴォク少佐など多くのクルーの船室がある。

? ?

セブン オブ ナイン /天体測定ラボ責任者/元地球人の元ボーグケスが去った後にヴォイジャーのクルーとなる。ボーグテクノロジーを使ってヴォイジャーの危機を回避したりとか、人間性が戻って行く過程が面い。艦長との衝突が見ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)